Chef

小学校6年生の時、北海道にて

たまたま1階がパン屋であるマンションに移り住んだことがきっかけで、
12歳から、同氏が今でも師と仰ぐ某人気店のシェフからパン作りを教わる。


パン作りの面白さや奥深さに開眼し、
趣味ではなく実際に売り物のパンを同師の店で作り続け、21歳で渡仏。


パリで5つ星の名門「ホテル・ド・クリヨン」

の約300年の歴史の中で、日本人として初めて製パンシェフに就任。


また、イタリアやベルギーでも修行し、帰国後もリーガロイヤルホテル東京で3年間 シェフを務め、パン一筋20年。

2008年12月、念願の店をオープンしました。